カテゴリ:日々の徒然( 9 )

 

元旦

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

[PR]

by selva22 | 2007-01-01 01:41 | 日々の徒然  

かぜ

久しぶりに本格的な風邪をひいた。
年のせいか直りが悪い。。
もっと健康に気をつけようと思った3日間だった。。。
[PR]

by selva22 | 2006-12-11 20:09 | 日々の徒然  

お久しぶりです

年度末から始めにかけて転勤やそれにともなう引っ越し、仕事の忙しさから随分と更新をさぼってしまいましたが、近頃はだいぶ落ち着いて参りました。

現在は、某県北の町で初めての一人暮らしをしているのですが、掃除・洗濯・食事等々、色々と自分でやらなくてはなりませんが、なかなかに楽しくやっております。

ここ1週間は、サッカーのワールドカップで盛り上がっているのですが、うちの家はなぜか(田舎だからですが・・)NHKとTBSしか映らないので、見たい試合が見られず、ニュースで結果だけを見たりすることもしばしばです・・・。日曜の日本vsクロアチア戦が見たいぜ・・・
[PR]

by selva22 | 2006-06-17 00:03 | 日々の徒然  

翻弄された2週間

先週初めからのライブドアショックに始まり、先週末の米株価の急落と原油高が追い打ちをかけるも、今週に入り相次ぐ企業の好決算発表、円安推移、原油下落により反発し、一昨日のソニー上方修正により急騰するという嵐のような2週間でした。

株を初めて2ヶ月の私にとっては、初めて体験する不安な日々でした。

私は中長期での保有を前提にしているので、購入基準は、PERが低く、業績が悪くなく、配当がよく、将来性が望めるところなので、短期での上昇はないもののリスクは少なく今回のような短期の下げにも影響を受けにくいのですが、このままどこまでも落ちるのではないかという恐怖感があり、自分の選んだ銘柄を信じられなくなってしまうことがありました。結果としていくつかの銘柄を安値で手放すことになり、昨年からの利益を全て失うことになりました。その後の株価の上昇初期に買い戻したことにより、現在は、以前と同水準の利益を確保することができましたが、自分の読みや勘がまったく通用せず株の怖さを実感しました。

まあ,このことを一緒にやってる弟に話したら長期投資なのにちょっと下がったからといって,売るのは馬鹿だと言われましたが・・・

根が臆病者なので難しいけど,今回のことを教訓にもっと長い目で見られるように精進していきます。
[PR]

by selva22 | 2006-01-28 10:55 | 日々の徒然  

あけおめー

あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by selva22 | 2006-01-01 00:35 | 日々の徒然  

最近のこと

ここ最近は、ハンゲームの中にある、「フリースタイル」という、バスケゲームにはまっいて、ROのプレイ時間が大分減ってしまいました。モンクのオーラまで後40%程度なので、今年中には達成したいとは思っているのですが・・・

ちなみに株のほうは、ぼちぼちがんばってます。明日は、日銀の短観発表だ!
[PR]

by selva22 | 2005-12-13 11:22 | 日々の徒然  

日々の徒然2

久しぶりにRO以外のリアルのことを書いてみようかと思います。株をやってみることにしまして、最近はそのための基礎知識を付けるために勉強をしております。正直な話、株価自体はすでにかなり上がってしまっていて、出遅れた感はいなめないのですが、経済の勉強も兼ねて首を吊らない程度に手堅く細々とやっていこうと考えています。

ROの相場も読めない私に株がわかるわけないとか言わないように!!
[PR]

by selva22 | 2005-11-25 22:53 | 日々の徒然  

当たるといいなぁ

というわけで、これに応募してきました。

これ

紹介文とか読むかぎりは、なかなか期待できそうです。
[PR]

by selva22 | 2005-07-09 12:49 | 日々の徒然  

読書の冬・・・ですよ?

ゲームの話ではありませんが,最近なんとなく昔買っていた本を読み返したりしています

もともと本を読むのが好きで多いときは,1年で300冊以上は読んでいました
といっても読むのは,難しい文学の本とかではなく,ライトなファンタジーとかSFものがほとんどで,たまに歴史小説を読む程度なので,マンガの延長のような感はありますが

仕事に就いてからは,時間があまり取れないのと,目が悪くなり長時間読むのが辛くなってしまい昔ほど読むこともなくなっていましたが,本棚には買い集めていた本が1,000冊くらいあったりします・・・

そんな私の本の中から,読み返していて泣けた本を2冊ばかり紹介してみます

1冊目は,冴木忍 著「卵王子カイルロッドの苦難9 思い出はいつまでも」です
出版されたのはもう10年くらい前で,シリーズ全9巻の最終巻にあたります
何回も読み返しましたが、何度読んでも主人公や周りの登場人物の優しさに涙がでてきます

2冊目は,茅田砂胡 著「デルフィニア戦記3 白亜宮の陰影」です
これまた出版されてから10年ほど時間がたっていて,シリーズは18巻で完結しています
ウォルとフェルナン伯爵の最後のやりとりや,リィの言葉に熱いものを感じました

他にも感動した本はたくさんあったはずなのですが、私は読んでから数ヶ月もすると内容の大半を忘れてしまう人だったりするので、思い出せませんorz
[PR]

by selva22 | 2004-12-27 00:15 | 日々の徒然